logo.giflogo.gif
朝採れたてのイチジクをあなたとあなたの大切な人へ

スクリーンショット 2020-09-05 14.52.55.pngスクリーンショット 2020-09-05 14.52.55.png
お問い合せは:
info@sanshu-fruits.jpまで

ラルタンについて


イチジクに含まれる成分

いちじくは、ビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルを多く含み、
ペクチンやセルロースなどの食物繊維は水溶性と不溶性の両方が豊富に含まれており、
美容や健康に良いと言われています。

まずは、ミネラル・ビタミン・食物繊維について注目してみましょう。
左は『生』、右は『乾燥』の値です。 可食部100gあたりの量です。

▼ミネラル
栄養素
生/乾燥
カルシウム
26mg / 130mg
リン
16mg / 76mg

0.3mg / 1.4mg
ナトリウム
2mg / 9mg
カリウム
170mg / 840mg
マンガン
0.08mg / 0.48mg
亜鉛
0.2mg / 0.6mg

0.06mg / 0.37mg

▼ビタミン
栄養素
生/乾燥
カロチン
18μg / 40μg
レチノール当量
3μg / 7μg
ビタミンB1
0.03mg / 0.05mg
ビタミンB2
0.03mg / 0.05mg
ナイアシン
0.2mg / 1.0mg
ビタミンC 
2mg

▼食物繊維
食物繊維
1.9g / 10.9g
水溶性
0.7g / 3.3g
不溶性
1.2g / 7.6g
以上、第5訂「食品標準成分表」より。

全体的に見ると、 「生」よりも「乾燥」の方が成分の量が増えるようです。 これではイマイチ分かりにくいので、他の野菜・果物と比較してみましょう。

Illustration って多いらしいけど…?
いちじく(乾)
1.4mg
プルーン(乾)
1.0mg
⇒プルーンよりも多いっ!!
☆鉄分は貧血を予防します。

▼食物繊維って多いらしいけど…?
いちじく(生)
1.9g
リンゴ(生)
1.5g
もも(生)
1.3g
バナナ
1.1g
パイナップル
1.5g
 ⇒他の果物よりも多い!
いちじく(乾)
10.9g
ごぼう(生)
5.7g
⇒ごぼうの約2倍!
☆食物繊維は、腸の働きを活発化し、便秘に効果があり、大腸ガンを予防します。

▼カルシウムって多いらしいけど…?
いちじく(乾)
130mg
普通牛乳
110mg
⇒牛乳よりも多いと言う事でしょうかか?!恐るべし…イチジク。

▼アントシアニン
 いちじくの果肉の赤っぽい色は抗酸化物質の1つである、アントシアニンで、  活性酸素を減少させる効果があります。
☆活性酸素は、生命を維持する為になくてはならない存在ですが、  余った活性酸素は細胞に損傷を与えるので、体の組織には抗酸化酵素が存在します。

▼フィシン
 いちじくにはタンパク質分解酵素である、フィシンが豊富に含まれており、  消化作用を促進させる効果があります。